Event is FINISHED

subaCO Meetup Unveil:ロヒンギャ問題とフェイクニュース - Vol.3

Description
Unveilについて

「Unveil」とは、Veil(ヴェール)をはがし、
その下に隠されたものを明らかにすることを意味します。

報道にとってのヴェールとは、一体何でしょうか。
政治情勢によって発生する圧力や、利益のための恣意的な情報選択、
そして、「知らない」ことによって生まれる問題への距離感ではないかと、
僕たちは考えました。

世の中には情報が溢れていますが、そのほとんどにはヴェールがかけられています。
ヴェールは、発信者の真意をおおい隠し、時に情報を作り変えてしまいます。
また、ニュースがどこか他人事に感じられるとき、
自分とその出来事の間には、たくさんのヴェールがかかかっているのだと思います。

このイベントでは、
世界のどこかで起きている問題とあなたの間にかかっているヴェールを、
ジャーナリスト(Unveiler:ヴェールをはがす人)と一緒に、
一枚ずつ、はがしていきます。

知らない国の知らない出来事が、
どんな物語を経てあなたの元へ届けられ、
あなたとどのようにつながっているのか、
知って、実感していただく機会になれば幸いです。

Vol3のイベントについて

Unveil第3回目のイベントは、ドキュメンタリー映像作家の久保田徹さんをお迎えして、
ロヒンギャ問題とフェイクニュースについてお話しいただきます。
「ロヒンギャ問題とフェイクニュースについて」というテーマをUnveilしていきます。

久保田さんプロフィール:
ドキュメンタリー映像作家。
VICEやYahoo!ニュース、Al JazeeraなどのWebメディア上で国際的なコンテンツを制作している。
ロヒンギャ難民に関連する作品を多く発信。
1996年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科在学。

イベントの参加特典として、無料のノベルティグッズがついてきます。
■Unveilオリジナルステッカー

イベントのスケジュール
19:00:開場
~19:45:開会・紹介(ジャーナリストの紹介と、STYZについての紹介とUnveilについて)
~20:10:取材について、動画など
~21:00:ディスカッション
~21:30:懇親会、閉会、完全退場

聞き手
金曜担当ディレクター:加生健太朗(株式会社フューチャーセッションズ)


協賛
株式会社STYZ(https://styz.io/
STYZは2015年3月に、「仕組みの力で社会を前進させる」ことをVisionに掲げ発足した会社です。
主に公益や社会課題を対象とした事業を行っています。
運営サービス:
Syncable(https://syncable.biz/)NPOなどの公益団体向けのファンドレイジングプラットフォーム
Brand Pledge(https://brand-pledge.jp/)Brandearと提携して提供しているブランド寄付のプラットフォーム
Unveil(https://unveil.world)ジャーナリストを支援する為のプラットフォーム

Hybrid Creatures(http://hybrid-creatures.com
HYBRID CREATURESは映像制作、ライティング、翻訳などを手がけるクリエイティブチームです。
Fri Feb 8, 2019
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
subaCO
Tickets
クレジットカードでの事前決済:一般参加チケット(1Drink付き) SOLD OUT ¥1,500
クレジットカードでの事前決済:学生参加チケット(1Drink付き) SOLD OUT ¥1,000
当日会場にて現金払い1500円:一般参加チケット(1Drink付き) FULL
当日会場にて現金払い1000円:学生参加チケット(1Drink付き) FULL
Venue Address
渋谷区神宮前6丁目31 Japan
Organizer
subaCO Meetup
855 Followers